ホーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過去記事の会。

悲しい記憶は、静かに薄れ、やがて忘れられていく。「忘れる」という能力を人間が授かったのは、もしかしたら、この世界には「忘れたい」出来事が多すぎるから、と神さまが見抜いていたせいなのかもしれない。ものを書いて残すというのは、それに抗う罪深い営みなのかもしれない。



重松清 哀愁的東京 (角川文庫)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。