ホーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過去記事の会。


そもそも俺は、いろいろな仰々しい道具や機械も厭でなぜかというと、その機械、例えば魚焼き機などという、即物的でグロテスクな機械が目の前にあることによって、たとえば、鯖を焼いて食いたい、という自分の貧しい欲望が具体化してそこにあるような気持ちになり、そうなると、心の寒さが生活全般に拡大して、厭世的厭人的な気持ちが心の中でぶんぶんに膨らんで、人生が暗くなるからである。



町田康 きれぎれ (文春文庫)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。